耳鼻咽喉科・アレルギー科の医療法人社団 千秋双葉会 北習志野耳鼻咽喉科


船橋市習志野台2-1-3 アゼリアビル1F
お電話でのお問い合わせはこちらから
tel047-467-8800

夏風邪

下記のような夏風邪は、ウイルス性で比較的に伝染性が強いので乳幼児のいる家庭では注意が必要です。 手洗い、うがいを励行してください。

手足口病

症状
手のひら、足の裏、口の中等に水ぶくれができる病気です。高い熱はあまりでませんが口の中が痛い、よだれがでるなどの症状がでます。潜伏期間は3日程度、ほとんどの場合、3-5日程度で治癒します。
治療
痛み止め等の服用です。口にしみないものを食べさせてください。入浴は元気ならかまいません。口の症状がなくなるまで登園、登校はやめてください。

ヘルパンギーナ

症状
突然の高熱とのどの痛みが出現し、口の中(特にのどちんこの周り)に小さな水泡が生じます。潜伏期間は2-4日、のどの痛み、熱がひけるまでには5-6日かかります。
治療
痛み止め等の服用です。脱水に気をつけてください。1週間程度で治癒しますが、ウイルスは口からは1-2週間、便からは2-4週間排泄されるので罹患後もしばらく手洗いとうがいが必要です。

プール熱(咽頭結膜熱)

症状
高熱とのどの痛みと眼の充血が出現、頭痛、吐き気、下痢等の症状が伴うこともあります。潜伏期間は5-7日程度、5-7日程度で治癒します。夏にプールを介して流行することが多いです。
治療
痛み止め、吐き気止め等の対症療法が中心です。やはり脱水に注意してください。症状がなくなって2日たってから登校できます。

耳鼻咽喉科の病気に戻る

e-net インターネット予約はこちら

診療時間

診療時間のご案内 日・祝
9:00 ~ 13:00 - -
15:00 ~ 18:30 - -

★土曜日午後は15:00~17:00